重症ニキビの原因

ニキビが気になっている、できやすいという方の多くは遺伝的な肌質に加えて、生活習慣、食生活の影響に加えて、間違ったスキンケアによってニキビが慢性化し、さらに炎症がひどくなりニキビ内に膿が溜まり、肌自体のターンオーバーサイクルが乱れるという悪循環になっている場合が多いと言われています。

 

また、症状が重症化すると、ニキビ同士が繋がるなど、肌に傷が付いたように炎症となり、ニキビ跡にもなりやすくなります。

 

重症化してしまったニキビは肌に細菌が常に残留してしまっており、過剰に分泌される皮脂に反応することでニキビが繰り返されてしまう場合が多いです。
炎症がひどく、膿んでしまっているような状態の場合には、まず皮膚科での診断を受けることが基本です。

 

重症ニキビを予防するには?

重症ニキビを予防するには体の内側のケアと肌のケアの両面からのアプローチが大切だと言われており、腸内環境を整えるための食生活やホルモンバランスを整える
生活習慣の見直しといった体の内側からのケアに加えて、肌自体の皮脂の過剰な分泌を抑えるためのケア、ニキビの原因菌のケア、肌本来の状態を作るケアに取り組むことでニキビができやすい環境を作らないということが大切だと言われています。

 

間違ったスキンケアでニキビを悪化させない

肌の皮脂を落とそうと必要以上に洗顔を行う、ゴシゴシと洗っているという方は肌への負担も大きくなりますし、肌の乾燥を招いてしまい、さらに皮脂が過剰に分泌されてしまう可能性があります。

 

健康な肌は適度な油分がしっかりと残っており、肌を守る働きもしますので、ニキビイコール皮脂というように考えて、洗いすぎることの無いように注意しましょう。

 

洗顔後の肌の保湿は通常の化粧水でも良いですが、ニキビケアを目的としたスキンケア化粧品をお試ししてみるのも、おすすめです。
実際にニキビでお悩みの方にはニキビケアを目的としたスキンケア化粧品でのケアに取り組んでいる方も多いので、今まで使ったことが無いという方はトライアルセットで実際にお試ししてみてはいかがでしょう?

 

ルナメアAC


ルナメアAC

重症ニキビの原因と予防法記事一覧

ニキビは症状が悪化すると赤く腫れ上がるようになりますが、さらに重症化すると患部の皮膚がかたくなって、膿がたまる場合もあります。この原因はニキビの原因とされているアクネ菌の性質によるものといわれています。毛穴の奥は皮脂が溜まりやすい場所であり、皮脂を栄養源としているアクネ菌にとっては活動に最適な場所となります。毛穴の奥でアクネ菌の繁殖が進むと、身体の免疫反応により白血球がアクネ菌を攻撃し始めます。毛...

ニキビの原因菌と言われる細菌は主にアクネ菌、マラセチア菌の二つが挙げられます。それぞれ、肌に常在する細菌で、人の体に住み着いて活動しています。この二つの菌が繁殖し、炎症を起こしてしまう環境の多くが、毛穴の詰まりによって、菌が繁殖しやすい環境となっている状態です。また、乾燥によって、肌のバリア機能の低下が起き、肌を保護しようとする働きが皮脂を過剰に分泌させてしまっている状態もニキビの原因菌が繁殖しや...

原因がわからず、ニキビを繰り返してしまっている、セルフケアもイマイチ効果が感じられないといった、場合には専門治療も選択肢に入れてることも、早期解消への方法の一つです。ニキビはできるだけ早い段階で治してしまわないと、色素沈着を引き起こしてしまったり、ひどい場合であれば皮膚が陥没し、醜いクレーターのような状態になってしまうこともあります。そういった状態になってしまえば、なかなか元通りの平らなお肌に回復...