ほっぺニキビの原因とケアのポイント

ほっぺにできたニキビは目立つ場所ですし、メイクでカバーするのにも厚塗りになってしまいやすいので、出来るだけ早く治したいですよね。

 

ほっぺニキビの原因

ほっぺニキビの原因には一般的なものとして、乾燥、生活習慣、食生活などが挙げられます。
他にも女性の場合はメイクによる影響、クレンジング不足による毛穴の詰まり、洗顔時のこすりすぎ、すすぎ残りがあります。
枕カバーやかけ布団などの寝具による影響を受けやすい箇所でもあります。

 

ほっぺニキビのケアポイント

ベースメイク

ニキビができている肌はメイクで隠したくなりますが、可能な場合には、ミネラルファンデーションなど、肌への負担が軽く、クレンジング不要で洗顔だけで落とせるようなベースメイクを選び、ニキビへの刺激や負担を減らすことが大切です。

 

カバー力が高いリキッドファンデなどは油分を多く含むので、ニキビが気になる時は症状が落ち着くまで避けましょう。

 

メイク落とし

メイク落としは一般的にオイルタイプのものよりクリームタイプの方がニキビ肌にはおすすめです。

 

オイルタイプは洗浄力が強い分、ニキビへの負担が大きくなりやすく、必要以上に皮脂を落としてしまう場合があります。
また、天然オイル系のメイク落としの場合、天然オイルに含まれるオレイン酸など栄養価の高いオイルがニキビの原因菌のエサとなってしまう場合がある為、避けた方が良いとされています。

 

ニキビが落ち着くまでは、ミルクタイプなど肌への負担が少ないタイプを使用するように使い分けるのもおすすめですね。

 

洗顔

洗顔は泡で顔を包み込むように優しく洗顔し、古い角質などを落とします。
擦りすぎないこと、すすぎの際の洗い残しに注意しながら、人肌よりも温めの温度で洗うようにしましょう。

 

化粧水

清潔な手で化粧水を適量取り、両手で温めながらゆっくり浸透させます。特にニキビのあるほっぺなどにはよく浸透させると良いでしょう。

 

ほっぺニキビはしっかりと潤いケアを行うのがポイント

洗顔で肌をリセットした後は乾燥対策の保湿ケアが大切です。
特にニキビができやすい肌は油分と水分のバランスが崩れがちです。また、ニキビケアのことを考えて作られた化粧水などを取り入れることで、繰り返しやすいほっぺのニキビのケアをサポートしてくれます。

 


関連ページ

おでこニキビ
おでこニキビは髪の毛や汗が原因となることが多いです。洗顔だけでなく、洗髪の際のシャンプーの影響もあり、洗浄成分が残らないようにすすぐこと、入浴後のタオルドライで擦ってしまっているといった、スキンケア以外の影響も考えられます。
頬ニキビ
頬ニキビの原因は、乾燥やホルモンバランスの乱れ、またストレスから来るものが主な原因と言われています。そんなニキビの原因の一つ、原因菌のケア、乾燥対策をしっかりとサポートしてくれるおすすめのスキンケア化粧品をご紹介します。
あごニキビ
あごニキビの原因はメイク落としの仕方や、髭剃り等の外的要因と、もうひとつ、ホルモンの関係性があげられます。スキンケアはもちろん、生活習慣を見直すことも大切です。
鼻ニキビ
鼻ニキビの原因は皮脂や菌の増殖の影響が大きいです。対策方法としては、ターンオーバーを促進させ、健康な肌をキープすることです。そのためには、しっかり汚れを落とし、化粧水で肌の健康を保ってあげることが大切です。
こめかみニキビ
こめかみニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れや、生活バランスの乱れが主な原因です。また、洗顔や、シャンプーの際にしっかり洗い流せているかも原因へつながるので注意が必要です。
眉間のニキビ
眉間のニキビの原因は、毛穴の多さと皮脂の分泌量です。眉間はTゾーンと呼ばれる部分でもあり、皮脂が多く肌が凸凹しやすい部分です。そのため、洗顔による予防法をきっちり行うことが大切です。
髪の生え際のニキビ
生え際にできるニキビの原因はシャンプーの洗い残しが原因としてあげられます。解消法として、今使っているシャンプーを見直すことや洗い方が大切です。ニキビケアで洗顔料にこだわるように頭皮にもシャンプーにこだわる必要があります。
フェイスラインニキビ
フェイスラインニキビの原因は、乾燥のしやすさです。皮脂が出やすいTゾーンとは逆にフェイスライン(Uゾーン)は乾燥しやすく、潤い不足によりニキビができやすくなります。そのため、化粧水などで十分な保湿ケアを行うことが大切です。